スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

不思議な藍染の襤褸古布 | Boro Fabric

■商品詳細■
・年代:1930年代頃
・素材:木綿
1930年代頃のジャパンヴィンテージ木綿布団皮になります。
綿入り布団の外側の布、布団皮(ふとんがわ)です。
世界中で評価される日本の古布らしく、雰囲気も非常に良く、テキスタイルとしても素晴らしいお品だと思います。
解かれ、一枚の布になっておりますので、扱い易いですし、用途が広がります。
また、当て布によるリペアや継の布も、デザインとして見れるファブリックだと思います。
ダメージ等も味わい深く、襤褸布としても良いですね。
ダメージ部分から藍染糸が見えますので、一応藍染にはなりますが、独特の色味も魅力ではないでしょうか。
額装したりお部屋に飾ったりと愛でるインテリアファブリックとしてお使いいただけます。
また、サイズも大きめなのでリメイク材料としても良いですね。
古布は想像以上に見付からず、貴重なアイテムですので、まだ見つかる今の内にコレクションに加えられては如何でしょう。
年々、減少の一途ですのでこの機会をお見逃し無く。
■ Product Details ■
・Date: Around the 1930s
・Material: cotton
It will be a Japan vintage cotton futon cover around the 1930s.
It is futongawa, the outer cloth of the futon containing cotton.
It seems to be a Japanese fabric that is appreciated all over the world, the atmosphere is very good, and I think it is a wonderful textile product.
As it is unraveled and made into one piece of cloth, it is easy to handle and has a wide range of uses.
I also think that repair using a patch cloth is a fabric that can be seen as a design.
It is also good as a boro fabric, as it has a l…

最新の投稿

東海の菓子〜販売店の印半纏 | Hanten Jacket

黒い縞模様の野良着 | Noragi Jacket

お知らせ

渋過ぎる縞の野良着 | Noragi

作務衣 | Samue